●tulipメーリングリスト投稿内容●

投稿時刻 2020/01/20 16:55:43
お名前 稲場有子
タイトル 【主に高大社】大学教育の質保証〜卒業生調査の意義とその有効性〜(東京薬科大学AP事業成果報告会)
本文 文部科学省 大学教育再生加速プログラム(AP)テーマV「卒業時の質保証の取組の強化」採択校である東京薬科大学は、採択事業の一環として実施致しました『卒業生調査』について成果報告会を開催いたします。

多くのみなさまのご参加をお待ちしております!
■申込先■ https://www.toyaku.ac.jp/about/effort/ap/debriefing.html

【日 時】令和2年3月17日(火)10:00〜18:00
【会 場】八王子市学園都市センター(東京都八王子市・八王子駅北口より徒歩5分)
【テーマ】「大学教育の質保証〜卒業生調査の意義とその有効性〜」

【プログラム】
◎基調講演:溝上 慎一 氏(学校法人桐蔭学園理事長・桐蔭横浜大学特任教授)
「発達を見据えての学生の学びと成長、トランジション」

〇卒業生調査報告:矢野 眞和(東京薬科大学特命教授・東京工業大学名誉教授)
日下田岳史(大正大学専任講師・東京薬科大学特命准教授)

○卒業時調査報告:横松 力(東京薬科大学名誉教授・AP事業卒業生調査担当)

◎コメント:山田 礼子 氏(同志社大学 社会学研究科 学部教授)
「学生の成長を支える大学環境」

〇ディスカッション&質疑応答
〇情報交換会(18:15〜20:00)会費3,000円

【参加費】無料(情報交換会は会費制)
【申 込】事前申込制 ※締切:3月9日(月)

【お問合せ】
東京薬科大学 教学IR研究推進課
大学教育再生加速プログラム推進担当
TEL:042-676-5349 E-mail:ap-staff-ml(at)toyaku.ac.jp
〈卒業生調査概要:https://www.toyaku.ac.jp/about/effort/ap/sotsugyoseicyosa 〉