●tulipメーリングリスト投稿内容●

投稿時刻 2019/01/04 23:17:12
お名前 佐藤 裕幸
タイトル 【小中高】第5回大会福島県デジタル教材勉強会開催のお知らせ
本文 ICT関連主任・各教科主任・教育関係者各位
  第5回大会 「福島県デジタル教材勉強会」(デジタル教材基本活用勉強会)≪無料≫のご案内
~授業力向上を目指して~(1次案内)
福島県デジタル教材研究会

 全国でICT活用について様々な勉強会が開催されていますが、福島県でも、気軽にICT活用について勉強しましょう!をスローガンに、この度「第5回大会福島県デジタル教材勉強会」を開催することになりました。大阪で実施のデジタル教材勉強会では、約150名という沢山の方々がご参加されています。仙台・東京・福岡など他地域でも実施されています。
 前回大会では、およそ50名の方々にご参加頂き、大変ご好評を頂きました。
 第5回大会では、ICTを活用した授業事例やICT活用による自己研修方法などをテーマとし、先生方による意見交換の場も設けたいと思っております。
 最新のデジタル教材やICT関連機器の体験・デモのほか、活用事例の発表では、実際にiPadやアプリケーションを使用した模擬授業を実施します。直接的な体験を通じてICT活用の授業のイメージもできるかと思います。
日時  :  2019年2月16日(土) 14:00~18:00
場所  :  福島県文化センター 視聴覚室 東北新幹線・東北本線郡山駅よりバス 15分
 〒960-8116 福島市春日町5-54 電話:024-534-9191
内容  :  デジタルツールを使った授業方法やアクティブラーニングについての情報交換・授業力の向上
対象  :  情報教育・ICT教育・アクティブラーニングに関心を持つ教育関係者ならどなたでも構いません
主催・共催 : デジタル教材研究会・福島県私立中学高等学校協会・Fukushima Challenge
協力  :  カシオ計算機株式会社・ベネッセコーポレーション・NTTドコモ
出展決定企業 : 只今ポスターセッション参加企業を募集しております。

第5回大会内容 学校法人石川高等学校 佐藤裕幸先生進行
1.オープニングセッション;14:00~14:10              学校法人石川義塾 佐藤裕幸先生
2. 講演 ; 「ICT活用による自己研修の進め方」 ; 14:10~14:40 
日本大学高等学校 ・ 中学校 田中忠司先生
3. 「ICT関連教材」・「ICT機器」ポスターセッション ; 14:45~16:30
4. AI を利用した英語教材の活用事例; 16:30~17:00 
仙台育英高等学校 安倍宏紀先生
5. 質疑応答とデジタル教材ネタとアプリなどの共有 ; 17:00~17:45 学校法人石川義塾 佐藤裕幸先生進行
 普段ご使用になっているアプリ等について紹介と共有をグループ活動で進めていきます。(名刺交換含む)
6. まとめとアンケート記入 ; 17:45~18:00
 続きは懇親会(19:00~)を開催いたします。参加費¥4,500-程度の予定です。
  ご参加いただける先生は、尚志高等学校 渡邉邦彦先生にメールでお申し込みください。
   fukushima.digital.lab@gmail.com   先着100名程度で締め切らさせて頂きます。
  例)●●高等学校 教科名 名前 勉強会(無料)参加   意見交換会不参加
 頂いたメールに今後も案内を送らせていただく場合がございます。ご不要の場合はご連絡をお願いします。