●tulipメーリングリスト投稿内容●

投稿時刻 2019/01/09 14:49:52
お名前 前川修一
タイトル 【おもに小中高大社】究極の対話で学ぶ「対話」~授業づくりのための哲学カフェ~
本文 ----------------------------------------------------------------------
ソクラテスメソッド(哲学カフェ)とその授業構築で知られる五十嵐沙千子さん(筑波大学)をお招きし,本格的な対話型授業のあり方を模索します。【アクティブラーニング型授業研究会くまもと】
----------------------------------------------------------------------

みなさん、こんにちは。

「アクティブラーニング型授業研究会くまもと」にて広報を担当しております明光学園中・高等学校の前川修一です。

今回は、本研究会主催による「究極の対話で学ぶ「対話」!授業づくりのための哲学カフェ」をご案内いたします。

講師として五十嵐沙千子さん(筑波大学)をお招きし,授業づくりのための哲学カフェを行います。哲学カフェとは街中のカフェなど誰もが自由に出入りできる場所で,飲み物を片手に参加者同士で特定のテーマについて話し合う営みです。1992年にフランス・パリのカフェで偶然生まれ,その後世界中に広がっていったとされています。最近は,身近なテーマについて哲学者を交えて気軽に対話する学びの場として普及してきました。

授業をイチから見直したい方,対話の方法を実践を通して身につけたい方など,多くの方にお薦めできる講座です。

ALくまもとは高等学校の教員が主体の自主的な学習会ですが、これまでも小中高大社の垣根を超えて、教育に関心のある皆さまに広くご参加いただいております。

この機会に、多くの皆さまと学び合えることを楽しみにお待ちしております。なお案内が直接届いていない方も歓迎します。会場の都合上、定員になり次第、申込を締め切らせていただきます。

またワークショップ終了後、講師また参加者同士の親睦を深めるための懇親会を予定しています。こちらの出席についてもぜひご検討ください。

【日時】2019年2月2日(土)15:30〜19:30
【会場】熊本市現代美術館 アートロフト
【講師】五十嵐 沙千子 さん

筑波大学人文社会系哲学・思想専攻准教授。博士(文学)。2009年から市民のための哲学カフェ(筑波大学哲学カフェ「ソクラテス・サンバ・カフェ」)を主催。出前カフェとして、街のカフェ、高校や中学校での哲学カフェも行っている。

【参加費】1,500円
【定員】60名
【懇親会】20:00〜熊本市繁華街にて
【懇親会・参加費】4,500円程度

【お申し込みは、こちらから↓】
https://www.kokuchpro.com/event/ALkumamoto20190202/

--------------------------------

【主催者】アクティブラーニング型授業研究会くまもと

有志による研究会。今年度は佐野和之氏(かえつ有明中・高等学校)を招いたパターン・ランゲージを用いた共感的コミュニケーションワークショップ(6月),栗田佳代子氏,吉田塁氏(東京大学)を招いたティーチング・ポートフォリオ入門講座(8月),探究活動を見据えた授業づくり実践講座(12月)を実施。授業づくりについて県内外問わず広く交流・研究を行っている。

--------------------------------